クマモトオイスター(熊本産牡蠣)の上手なむき方♪

ただいま、サプライズ!通販くまもとで好評予約販売中の熊本産生牡蠣クマモトオイスター
早速、ご注文いただいています。ありがとうございます。

本日は、牡蠣・クマモトオイスターの上手なむき方の紹介♪

熊本県天草郡苓北町の福島水産様で、伝授していただいたクマモトオイスターの上手なむき方をご紹介♪

牡蠣は2枚の貝殻が重なって育っています。
2枚の貝殻の片方についている貝柱を貝殻から切りはなすことで、上手にむけるとのこと。

熊本県産生牡蠣・クマモトオイスター

では、さっそく、クマモトオイスターの貝柱を切るために、貝殻のはしの方に穴をあけます。(穴をあけるというより、こわすって感じです)

熊本産生牡蠣¥・クマモトオイスター

開いた穴から、ナイフを差し込み、貝殻ににひっついている貝柱を切り離します。

熊本産生牡蠣・クマモトオイスター

コツをつかむまで、けがをしないように気をつけて。

熊本県産生牡蠣・クマモトオイスター

すると、ぷりっぷりのクマモトオイスターとご対面。

美味しく召し上がるコツは、貝殻のふた(小さい方)にぷりっぷりのクマモトオイスターをのせて食べるのが、食通の召し上がり方なのだそうです。

さっそく、パクリ♪小ぶりながらも、濃厚で、クリーミーな風味が詰まってますね!海のミルクといわれる理由がわかります♪さすがクマモトオイスター

2013年の熊本産生牡蠣・クマモトオイスターの予約注文受付の詳しい情報は

サプライズ!通販くまもと
熊本県産生牡蠣・クマモトオイスター

の詳細ページへ。

コメントは受け付けていません。